シースリーでの妊娠中の脱毛について

妊娠中はエステやクリニックでの脱毛も一時中断することになります。C3(シースリー)でも同様で、月額コースなどで施術を受けている最中でも一時的に中断する(お休みする)必要があります。

機械の光が赤ちゃんに影響を及ぼすということではなく、ホルモンバランスが変わってきているので皮膚トラブルを起こしやすくなったり、毛周期が変わったりするためです。

また、つわりの影響で施術中に気分が悪くなる可能性もありますね。シースリー 脱毛ではホルモンバランスが乱れる生理中の施術も一切しない方針ということです。

C3では契約すると無期限で延長ができるので、一時的にお休みしても再開しやすいシステムになっているので安心ですね。

ホルモンバランスとムダ毛の関係

ホルモンバランスが乱れると、肌は少しの影響でも荒れやすくなるといわれています。脱毛に関して言えば、毛周期も乱れてしまいますので、ホルモンバランスが変わっている時などは施術をしても思うような効果が出ないことが多いです。

毛周期が乱れると、せっかく光を照射しても、肌の中で光の影響を受ける毛根が少なかったり、反対に多すぎたりしてムダ毛が減っていくのを実感しにくい状態になります。

そのため、ホルモンバランスが乱れると分かっている時期(妊娠や生理中)は施術をしないサロンがほとんどなのです。自己処理も最低限に抑えることが大切になります。

ホルモンバランスの安定する離乳の頃に、再びカウンセリングを受けて再開することを考えた方が良いでしょう。


シースリー

page top